2005年04月14日

2番勝負

昨日は新しい仕事の打ち合わせに行った。
内容やスケジュールを確認。
金額的に折り合うなら、やってみたい仕事だった。
わたくしのギャランティは少し高いらしく、値下げ交渉を受けることが多い。
今回はダンピングを阻止するため、わたくしのスキルをさらっと、でも嫌味にならない自慢をちりばめてプレゼンテーションしておく。
スキルが違うと仕上がりもそれなりに違うので、昨日今日にこの仕事をはじめた人と同じギャラ設定ではたまりません。
勝負でございます。

お、言い値が通った…。
この勝負はどうやら勝ったらしい。
ラッキ〜!

帰宅したら、マンションの玄関ホールで同じ階に住んでいるご夫婦の旦那さんに会った。
ほとんどお付き合いがないので詳しいプロフィールは知らないけれど、年齢はたぶん、わたくしより10歳くらい上。
時々、玄関ドアの外に釣り竿が置いてあるので、趣味でやっているんだろう。
どんな趣味でもそうでしょうが、釣りもなかなか奥が深くて、釣る場所や釣る方法、釣りたい魚によって竿が異なる。
以前見たドア横の竿から察するに、この旦那さんは海釣りが好きらしい。

今日の彼は、濡れた衣類らしきものを入れたコンビニ袋を持っていた。
釣りの帰りは、よくそういう風になる。
「釣りにいらしたんですか?」と聞いてみた。

旦「いえ、今日は行ってません。あ、そう言えば、お宅のご主人も釣りやるんだよね?」

ぴ「はい。前は○○岸壁によく行っていたのですが、あそこに入れなくなってからは船釣りが多いです」

旦「僕は岸壁釣りしかやらない。○○岸壁で釣ってます」

近くの港の○○岸壁は、以前はとってもよく釣れた。
岸壁って本当は港湾関係者以外立ち入り禁止だけれど、うるさく言われることもなかったし。
でも数年前からテロ対策のため取り締まりが厳しくなり、立ち入りが厳しくチェックされるようになってしまった。
釣り人ではないらしいけれど、入り込んで逮捕者が出たとか出ないとかの話も聞いた。
さすがに捕まりたくはないので、以来、わたくしは行っていない。
体調もイマイチだったし。

ぴ「え〜、あそこは警備が厳しくなったと聞いています。まだ入れるんですか?」

旦「1ヶ所だけ、うるさくないところがあるよ。そこなら入れるよ」

ぴ「○○岸壁は鯵がよく釣れるんですよねぇ。以前は私もよく行っていました」

旦「今でも釣れますよ。僕、11月まで行ってた。こんなのが釣れる」

彼は両手を前に出して長さを示した。

くぅぅ〜。
わたくしは、どうやら勝負を挑まれているようだ。
これは釣り人の悲しき性で、どこででも相手が誰であっても、釣果自慢をせずにはいられないのです。
そして、フィールドが同じであるとわかった以上、お互いに負けたくはないのでございます。

ぴ「私が行っていた時は、○○岸壁の××で一束(いっそく : 100匹)釣りました」

旦那さんは血相を変えた。

旦「一束でも、あの場所だとみんな小さいでしょ。僕のはタタキにできるサイズだよ」

ぴ「あまり大きくはなかったけれど、タタキにできなくもなかったです」

旦「僕はこの前、○○岸壁の先端で、こんなカレイを釣った」

彼はまた、両手を突き出して魚のサイズを示した。
最近の話をされるときついんだよな〜。
わたくしはこの5年、行っていないので分が悪い。

ぴ「あそこ、サメもかかるでしょう?」

サメなんて、もし釣れても食べられない。
しかも、岸壁で使うサイズの竿に対して重過ぎ大き過ぎるし、大暴れするので、たいがいは陸に上げることすらできない。
暴れまくられて仕掛けごとぶっちぎられるか、針から外せなくて釣り糸を切って放すしかなくなるのがオチ。
仕掛けもお安くはないので、それを取られてしまうサメは、かかってもありがたくない魚ではあるけれど、引きが激しいのと大きいという点では、ちょっとだけ興奮できる。
誰にでもかかるというわけではないし。
でもやっぱり、釣れてもうれしくない。

旦「そうなんだよね〜。この前もかかっちゃって、暴れて大変だった」

サメという共通の敵への憎しみが、わたくしたちを一気に友好的にした。
これもまた、釣り人の面白いところでございます。

旦「そうだ、ご主人に『場所教えるから今度一緒に鯵行こうよ』って言っといて」

ぴ「はい、わかりました」

そこへ、奥様登場。
たぶん、の話だけれど、ここのお家も我が家と同様、旦那さんの釣りが原因で時々揉めることがあるのかも。
旦那さんは勢い込んで奥様に告げた。

旦「おい、うさぎさんちは、ご主人が海釣りやるんだって。奥さんのぴょんぴょんさんもやるんだってよ!」

だから妻よ、お前もやらないか?というニュアンスのような、みんなやるんだからぎゃあぎゃあ言わず大目に見ろという無言の圧力のような…。
奥様を敵に回したくはないので、早々に退散する。

この勝負は、引き分けってことでいいのかな?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 12:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、ぴょんぴょんと交渉しなかった。
Posted by BlogPetの「ビエネッタ」 at 2005年04月14日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。