2007年02月06日

わたくしは壊れてて、しかも不健全らしい(はじめて知りました)

この度、柳沢伯夫厚生労働相より、「壊れた機械かつ不健全」との評価をいただきましたぴょんぴょんでございます。

と、イヤミたっぷりに書きたくなるくらいムカつく。
ハラ立つ。
気分が悪い。
産む機械発言の後、「まったく不適切で女性の方の気持ちを傷つけてしまったことを深くおわびする」という陳謝は何だったの?
こんな無神経な発言を繰り返す人が、よりによって厚生労働大臣かと思うと本気で情けない。

生物学的に、人間で妊娠・出産できるのは女性。
それは一般常識なので、わざわざ機械に例えてくれなくてもいいって。
失礼千万極まりない。
そして女性であっても妊娠・出産できない、わたくしのようなケースがあるのも一般常識でしょ。

この方は己の発言のどこに、世論やわたし達女性の多くが怒っているのかわかってるんでしょうかね?
というか、わかっていないと判断せざろう得ない。
こういうのって、名誉毀損とかにならんの?
集団訴訟するなら、本気でひとくち乗りたいです。

ちなみに、わたくしのように「壊れちゃってる」場合、どうすりゃええの?
子供も、一人もいないんです。
どうしたら健全になれるの?

大臣の発言を聞くまで、わたくしは自分が壊れた機械、不健全だったとは知りませんでした。
そうだったんだ、へぇぇ。

そこまで言うなら、解決策も一緒に提示しろや。
まったくな〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。