2005年05月12日

東京湾のクジラ、死んじゃった…。

長い間、東京湾にはドロドロで臭〜いイメージを持っていた。
子供の時は、本当にそうだった。

しかし近年、たくさんの人々の努力でかなりきれいになった。
釣りをはじめてからは、潮が澄んでいる時だと京浜運河や横浜の埠頭あたりでもかなりの透明度があるのを実際に見て知っている。
サビキという仕掛けを海に投げ込むと、群がるサッパ(ままかり)の銀鱗のきらめきが陸からでも見える時がある。
簡単な仕掛けで鯵が釣れる。メバルも釣れる。カサゴも釣れる。
岸壁で夜釣りしていたら、方向を誤ったトビウオが岸壁の上に飛び乗ってきて驚いたことがある。
タマちゃんが現われた時には、アザラシが住める環境になったんだ!と妙に感激した。
月並みな言い方だけど、きれいな海、豊かな海が戻ってきたのかなと思った。

4月中旬から東京湾で目撃され、人気者になっていたコククジラが定置網に引っ掛かり、死んでしまったのはとても残念。
定置網は捕鯨目的ではなかったのだから、不幸な事故としか言いようがない。
東京湾近辺で獲れる魚介類は関東近県の人々の胃袋に欠かせないし、漁師さんの生計もある。
首都圏の海で、大型船や漁業やクジラが共存するのは難しいと思うけど、今度アザラシやクジラが来たら「危ないから太平洋に帰りなさい」って、追い立てなくちゃならないのかしらん。
それも寂しい気がするなぁ。

喜多嶋隆の小説「ビリーがいた夏」のようなラストだったら、よかったのにね…。
クジラさん、南無。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:03| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日新聞のヘリが執拗に至近距離まで近づいたことが原因だとなにかで読みました。
事故のときもヘリが飛んでいるために被害者の人の声が聞こえないということもちょくちょくありますよね。
Posted by momo at 2005年05月16日 16:16
tb返しありがとうございます。本当に残念でした。
良く読むとここは大変為になるブログですね。
これを機会に良かったらリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
Posted by wavesounds at 2005年05月17日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ぴょんぴょん」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 ぴょんぴょん 」の検索結果で、「週刊ぴょんぴょん .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-15 08:56

空に蘇ったコククジラ
Excerpt: 最近とても悲しいニュースを耳にしました。 4月中旬に東京湾に突如現れた迷い「コククジラ」。GW中に人気者になりその行方が注目 されてました。その後千葉県富山町沖の東京湾で11日朝、体長7...
Weblog: 音の波に揺られて…
Tracked: 2005-05-16 23:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。