2007年03月31日

レーシック手術に突撃

そもそも、わたくしはなぜ、レーシックを受けようと思ったか。
わたくしは、ものがよく見えないと、物事を考えるのが面倒くさくなって来る。
ボーッとしてくるんです。

だったら眼鏡やコンタクトをすればいいじゃないか、っていう話になるんですが、なんちゃって膠原病持ちのわたくしは、眼鏡だと皮膚に当たっている部分になんか「アヤシイ」症状が出る時がある。
変色とか、かゆみとか。
眼鏡の鼻にあたる部分が特に顕著。
顔のど真ん中に変色があるのは、ちょっとな〜って感じでした。
ディスコイド疹に発展したら、どうしましょ。

コンタクトも合わないみたいで、1日装用と謳われていても、6時間くらいでゴロゴロ感出現。
早い時は、4時間程度で「もう取りたい」状態でした。
そんなこんなで、以前から、目そのものを治すレーシック手術には興味があった。
ただね〜、自由診療で健康保険が使えず、手術代金が高いのと、もしも失明したら…と考えると、やはり躊躇しちゃってました。
両眼の手術代70万円、50万円っていう病院もありますからねぇ。

今回たまたま、レーシック手術が両眼で19万8000円(キャンペーン価格)という病院を見つけ、そこからさらに1万5000円安くなる割引券がもらえたこともあって、激しく心が揺れ…。
背中を押すように、わたくしの入っている生命保険と入院保険は、レーシックが手術給付金の対象になっているとわかった。
わたくしの契約だと、加入している保険を全部合わせると20万円の手術給付金が支給される。

つまり、

手術代は保険金ですべて賄える

ってこと!?

持ち出しなしでできるなら、思い切ってやっちゃおうと決心した。

手術は日帰りで、オペ台に寝てレーザを当てる準備をしたりの時間も含め、両眼で20分くらい。
実際に、目をゴソゴソやってたのは、両眼合わせて4〜5分くらいかと。
点眼麻酔をするので痛みは一切なかった。わたくしの場合は。
眼にレーザーを当てている時、髪の毛が焦げるみたいな、歯科で歯を削っている時のような嫌な匂いがして、およっ?と思ったけれど、それも20秒くらいで終わった。
今回の手術で一番辛かったのは何かと聞かれたら、その匂いくらいのもんでしょうか。

「終わりました」と告げられて、オペ台から起き上がったら…。

きゃ〜♪

よく見える!
こんなに簡単で痛くなく終わっちゃって、これほどよく見えちゃっていいんですか?って感じ。
オペ後すぐなので、視界に薄く白いもやがかかってはいる。
が、ピントはぴったりあってて、遠くまでよく見える。
ご機嫌です。

術後2〜3時間は、異物感のような、ゴロゴロするような感じがあり、それが「痛い」と言う人はいるかもしれない。
目が乾燥すると痛むらしいので、痛い、ゴロゴロすると感じたら、即座に点眼するといいみたい。
わたくしはそれで凌いで、夜はテレビでやっていたハリー・ポッターも楽しく満喫。
もう、朝起きて、真っ先に眼鏡を手探りする生活をしなくていいんだぁ。

今回の手術代金はクレジットカードで払った。
今までの中で、一番有益なカードの使い方だと思いましたわ、まじで。


↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

P.S.
レーシック手術については行なっている病院、手術給付金が出るかどうかについては、あなたが加入している保険会社に問い合わせてください。
あと、検査や術前、術後の生活制限は多少あります。
検査や手術前の1〜2週間はコンタクト使用不可(眼鏡はOK)とか、手術当日はお風呂不可とか。
そのあたりも、病院に聞いてくださいね〜。
人それぞれ、指示があると思いますので。
わたくしに「自分はレーシックが受けられるでしょうか?」「術前術後の注意点は?」「自分の生命保険は、レーシックの手術給付金が出るでしょうか?」「○○は、術後どのくらいからできますか?」って聞かれても、わっかんないよ〜ん。


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。