2011年06月28日

具合最悪、ソウルへ行けるのか?

早朝羽田発の飛行機のため、真夜中にタクシーを呼ぶ。
前日夜から具合悪くて何も食べられなかった。
それなのに、起きた時から気持ち悪くて気持ち悪くて、途中で車を止めてもらい、いったん降りたら吐いてしまった。
まぁ、水しか飲んでないので、当然ソレしか出てこないわけですが…。

なんなの、これ?

羽田に着いた時にはフラフラ。
チェックインカウンターに並んだ頃には立っていられなくてしゃがみこんだ。

それでも、わたくしは、絶対に、韓国に行くんだぁぁぁぁ!

と根性を振り絞り、飛行機に乗り込んだ。
機内では、夫の席の分のゲロリン袋も奪って握りしめたが、幸い吐かずに済んだ。

言葉も出ないほど美しいコリアンのCAさんに「胃薬をください」と虫の息で頼み込んだ。
でももうその時点では脳みそ働いちゃいないので「ストマックメディスン(胃薬)」と言うべきところを「ヘッドエイク、ペインキラー(頭が痛い、頭痛薬)」とお腹を抑えながら言ったため、CAさんに困った顔をさせてしまった。
すいませんね〜。
とにもかくにも、もらった薬飲んだらば…。

治ったよ。

ありがたやありがたや。
たぶん、熱中症。

韓国滞在中は楽しく過ごし、買いまくって食べまくって満足。

ナンタ面白い!
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。