2014年01月17日

オーロラの国へ(前編)

どうしてもオーロラが見てみたかった。
妹や夫を誘ったら、妹は「自分の夫も見たがっているけど休みが取れない。残しては行けない」と何気に冷たい。
わたくしの夫は「オーロラは見られる確率が低いんだろう? それにそもそも興味がない」とのこと。
わたくしは、人間があっという間に動けなくなったり亡くなったりすることを身をもって知っているので、「いつか行こう」って思うのはもうナシにした。

「行きたい時が行く時」で、「そのうちに」は絶対来ない。
ひとりでも行ったる!


DSC08005.JPGフィンランドでオーロラ観測チャンス3回、その後、寝台列車で移動したり、ロシアのサンクトぺテルブルグに行ってエカテリーナ宮殿やエルミタージュ美術館を訪ねるツアーを見つけた。
盛りだくさんで面白そ〜。
ヨーロッパは初めてだけど、ツアーだし、一人でもどうにかなるっしょ。
ってことで単身、ツアーに参加。
成田発ヘルシンキ行きの飛行機に乗り込んだ。


はぁぁ、初めてのヨーロッパ。
テンション上がるぅぅ。
リンパ浮腫が心配なので、前にシートのない席をオーダー。
フライト用の弾性ソックスも履いた。
これで腫れるなら、もうどうしょうもないです。

飛行機は佐渡の上空を横切ってロシア上空へ。
眼下にはたぶん凍ってるんだろう白い帯状のものが延々と続く。
川?
ここは地理で習ったツンドラ地帯なんだろうか?
ものすごく荒涼とした景色。
世界って広いな。

成田を12時に出て、フィンランドのヘルシンキに着いたのが16時過ぎ。
飛行機には4時間しか乗ってないようだけど、時差があるため、実際には10時間以上乗っている。
機内食が2回出たよ (^_^;)

(続く)

一人の旅って実はすごく気楽。
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。