2014年01月22日

キラキラ、ガラガラの名所観光(後編・エルミタージュ美術館)

DSC08566.JPG午後は、エルミタージュ美術館へ。


DSC08599.JPGたぶんすごい芸術品がたくさんあるんだと思うんですよ。
見る人が見たら感激の嵐なんだと思うんですよ。
でも、スミマセン、本当に申し訳ないのですが、なんかもうお腹いっぱいって感じ。


DSC08605.JPGこれ、ミケランジェロ。
まわりガラガラ。


DSC08627.JPGここもガラガラ。


DSC08641.JPGゴーギャンもセザンヌも見放題。
ガラッガラ。


DSC08646.JPGこれ、教科書で見たことある絵だよ!


DSC08645.JPGそしてガラガラ。


DSC08649.JPGまたガラガラ。
しかも展示品の数々がスゴ過ぎるのと、建物が広すぎて疲れてきました。


エルミタージュ美術館も写真撮影OK(フラッシュは禁止)だったので初めは張り切って取っていたのですが、数多過ぎ〜!
途中で、写真集を1000円でご購入。(← 写真が欲しいなら、これが正解)
エルミタージュでは4時間の見学時間が取られていましたが、ぶっちゃけ長くて持てあましました。
体力が持ちません (>_<)
1回3時間程度で数日かけて見るのがいいかな。
わたくしが断言できることがあるとすれば、

エルミタージュ美術館をゆっくり見たいなら、冬に行きましょう。

現地のガイドさんや添乗員さんに聞きましたが、夏はめちゃ混みで、入館するのに並び、有名な展示品は一つ見るのにそれぞれまた並び…となるそうです。
また、スリが非常に多くて、混む時は自分のお客さんとスリが並んで絵を見ていたりするので本当に気が抜けないと言っていました。
ここらへんに出没するスリは、人種や外見に特徴があって、見る人が見たらわかるらしいです。
ふ〜む。

ちなみに、英語圏の人に「サンクトペテルブルグ」「エカテリーナ」「エルミタージュ」と言ってもたぶん通じません。

サンクトペテルブルグ → セントピーターズバーグ

エカテリーナ宮殿 → キャサリンパレス

エルミタージュ → ハーミティッジ


となる模様。

DSC08934.JPG明日はもう、帰国の途につきまする。
ホテルに戻った後、隣のスーパーやホテルのショップでお土産購入。
730ルーブル(約2100円)の値段が妥当か迷いに迷った挙句、猫のマトリョーシカを1つお買い上げ。
さ〜、荷造りしなくちゃ!


うちのニャンズは元気かしら?
↓ 応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389673218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。