2007年06月05日

やや病人モード

少し体調を崩し気味で、ウォーキングもダイエットも休止中。

以前から、夕方になると微熱っぽくなり、しかし、その状態にはずいぶん「慣れ」て普通に動けるようになった。
でも最近は、朝から1日中微熱っぽいことが多い。
これも「慣れ」るしかないんだろうけど、少し時間がかかりそう。
なんちゃって膠原病増悪中?
まぁ、わたくしの場合、平熱が低いので、微熱っぽいと言っても37度も出ないんですが (;^_^A

昨夜、お風呂に入っていて、左首のリンパ節が腫れているのを見つけた。
ビー玉くらいの大きさで2つ。
一昨日までは、こんなのなかった。
1つは押すと痛い。
1つは無痛。

真っ先に脳裏へ浮かんだのが、

子宮体癌のウィルヒョウ転移。

ん〜、場所的に、ちとズレている。
わたくしのリンパ節の腫れは、左鎖骨上窩じゃなくて、首筋にあるのだ。
圧痛があるのも、ウィルヒョウ転移の教科書的じゃない。
無痛の方は、思いっきり可動性があるので、これも教科書的ではない。
そもそも、わたくしはちゃんと術後検診を受けている。
7年間、各種検査でなんの異常もないのに、いきなりウィルヒョウに来るわけないか…。
全身性エリテマトーデス(SLE)の症状の一つにリンパ節腫脹があるので、そっちかなぁ。

ともかく、腫れているのが嫌な感じの場所だし、リンパの腫れで高熱が出ることがあるらしいので、早急に受診しなくちゃ。
「なんでもないです」と言われれば、それに越したことはないのだ。
明日は内科主治医がいたと思うので、行ってみようっと。

何かの病気だったとして、告げられた病名がわからずにビビリ上がることは避けたい。
「ヘルパンギーノ」なんて、どんな難病かと思ったら、夏風邪の一種だし (;^_^A
Drの説明が理解できなかったり、帰宅してから「このことも聞いておけばよかった」というのも避けたい。
で、明日に備えて軽く予習。

癌のウィルヒョウ転移
EBウイルスによる伝染性単核症
虫歯や歯周病の菌が入った
全身性エリテマトーデスの増悪

微熱が続いているので、白血病は疑われるかもしれない。
あと、悪性リンパ腫も。
血液検査は、やる可能性ありですね。

圧痛があるので、炎症を起こしている→感染症の可能性が高そう?
内科へ行こうと思ってたけれど、膠原病専門医へ行った方がいいのかなぁ?
それとも、外科?

そして知った。
「耳鼻科は正確には、『耳鼻咽喉科・頭頚部外科・気管食道科』といい、鎖骨上の内科・外科的疾患を殆どすべてカバー」するんだそう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=961813

どの診療科に行ったらいいかわかんなくなってきたので、いつも通り、内科の主治医に診てもらって、必要なら専門診療科に回してもらうことにする。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 14:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。