2007年06月06日

リンパの腫れで受診 -前編-

朝、目覚めたら、困ったような顔をした猫が枕元でわたくしをジーッと見つめている。
時計の針はお昼過ぎ。
ものすごく寝過ごしたようだ。滝汗。
ってか、どうしてこんなに眠っちゃったのか、よくわかんない…。
左首のリンパ節の腫れは、上部にひとつ増加。
痛みも増していた。
絶対ヘン。

幸い、内科主治医の診療時間は午後からだったので、速攻で受診。
診察前の血圧測定は、上が100なかった。

Dr「具合、どうですか?」

ぴ「最近、微熱が1日中あって、一昨日からは左首のリンパが腫れているみたいなんです。触ると痛いんです」

Dr「左側だけ?」

ぴ「はい」

首を触診しながら、「どれどれ。ああ、ホントだ。リンパ腫れてるね」と言っているDrの指がさりげなく下がって、鎖骨付近をチェック。

ぴ「ウィルヒョウ、気になります?」 (にやり)

Dr「ははは…」 (にやり)

たま〜にジャブを出しておかないとネ。
「説明してもわからないだろうから言わない」と、いろいろな説明を端折られたら困るん。

Dr「だるくない?」

ぴ「それは、いつものことなので…」

Dr「あぁ、そうだったね」

診察の結果、原因はまだわからないけれど、どうも何かの感染症らしいということになった。

ぴ「EBウイルスとか?」

Dr「それも考えなくちゃならないね」

ぴ「単核症だと、どうなりますか?」

Dr「肝臓に異常が出ることがある」

だから、「だるくない?」って聞いたのね。

Dr「ぴょんぴょんさん、子供の時、はしかの予防接種はやってますか?」

ぴ「予防接種したか、罹ったと思いますが…」

わたくしは、腕をまくって見せた。
ブチブチは出ていない。

ぴ「熱も、微熱しか出てないんですけど」

Dr「そうか〜。はしかでも、そこのリンパ腫れることがあるんだけど、でも、はしかだったら、もっとすごいことになるだろうしなぁ」

スゴいことって… (;^_^A


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 22:53| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。