2007年08月03日

はぅ… その2

そして、わたくしは、この男と好きで結婚したはずなんだけれど、今となっては離婚してもいいかもしれないと思うようになってきた。

チラチラと垣間見える計画性のなさと詰めの甘さ、「どアホウものがぁぁ!」と一喝したくなるほど激しい思い込みや勘違いなどが、わたくしの神経を逆撫でするのだ。
昔はこうじゃなかったんだけど。
向こうも、「この女、昔はこうじゃなかったんだけど」と思っているんでしょうけど。

ともかく、わたくしとしましては、「夫婦であるなら老後は仲睦まじく暮らしたい」と思っていて、その「老後」は、着々と近づきつつあるのである。
夫の顔を見るだけでイラつく現状では、「仲睦まじく」には程遠い。
どうしましょ?
夫がしばらく単身赴任でもしてくれたら、または、わたくしがどこかへ行ってみたら、状況は変わるかしら?

その3へ続く


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 11:30| 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。