2007年10月02日

シミ治療1ヶ月目

形成外科で受けているシミの治療は、肝斑(かんぱん)を消すためのトランサミン服用を継続することになった。
Drの本音は、「現在は1日2カプセル服用しているトランサミンを、1日6錠まで増やしたい」そう。
けれど、本日行なった骨腫手術入院前検査の結果、「肝機能が少し悪いので、今、トランサミンを増やすのは怖い。このままの量で行こう」ですと。
あい。
まぁ、病院で行なうシミ治療は、内臓との兼ね合いも診てもらえることがある、ってことで。

今日は、トランサミンカプセルに加え、美白クリームが処方された。

Dr「ハイドロキノンって聞いたことない? その成分が入ったクリームです。市販の化粧品にも入ってるのはあります。だけど今日処方したのは病院処方だから濃度は比べ物にならないくらい濃いです」

ほぅほぅ。
まぁ、これも病院で受けるシミ治療のいいところ、ってことで。
本日のシミ治療、自費部分は、飲み薬50日分と美白クリームで2247円。
美白クリームは、夜寝る前に単体で使い、化粧水や乳液などはつけない。
いつも使っている化粧品の使用は朝だけになり、少し減りが遅くなりますわ。爆。
美白クリームは、純粋に「化粧品代」として考えても、安いかもねぇ。
これで効果バッチリだったら言うことないです。

さていかに?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆



posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。