2008年02月01日

麻酔

17:00〜
歯科受診。
本日より、歯の悪い部分を治療する。
「麻酔を打つ」と言われ、「局所麻酔を打つ時に痛いのがヤダ〜。できれば全身麻酔でやってもらいたいくらいです!!!」と切々と訴えた。

結論は…。
言ってみるもんです。
さすがに全身麻酔で治療ってわけには行かなかったけれど、Drは、「局所麻酔は針を刺す時じゃなくて、薬液を入れる時に痛いんです。痛くないよう、時間をかけてゆっくり打ちましょう」と言い、針を刺す部分に前もって表面麻酔剤のキシロカインまで塗ってくれた。
その後、本当に時間をかけて麻酔を打っていただいたところ…。

痛くないじゃん (^o^)

ありがたや、ありがたや、南無。
ヘタレで申しわけないが、今までさんざん痛い思いしてきたので、もうこれっぽっちも我慢する気はございません。
痛くない方法があるなら、盛大に使っていただきたいで〜す。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Medical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。