2008年03月11日

ひとり遠足 ―海芝浦へ行きました―

DSC00461.JPG天気が良かったので、かねてから興味があった「海芝浦」駅に行ってみることにした。
まず、京浜東北線の鶴見駅へ。

DSC00462.JPG海芝浦は、鶴見線で6つ目らしい。
でもこの路線図、イマイチよくわからない。
途中で乗り換えとか、あるの??

DSC00463.JPGなぬぅ、無人駅!?
わからないことがあっても、駅員さんに聞けないのね…。
なんだか不安になってきたなり。

DSC00464.JPG海芝浦行きがあったので、乗り込むことに。
この電車なら、ずっと乗っていればとりあえず海芝浦に連れて行ってもらえるだろう。

わたくしが勝手に抱いていたのは、うららかな春の陽射しを浴びて、ガラガラに空いた1両だけのかわいい電車が海っペりをのんびり走っていくイメージだった。
が、しかしっ!

電車は3両編成でございました。
発車した時にはけっこう人が乗っていて、座れずに立っている人も。
もっとも、途中の駅でごそっと降りたので、海芝浦に着く頃にはガラガラになりました。

路線は埠頭の中(?)を横断して海に向かっているらしく、両側はコンビナートと言うか、工場と言うか。
企業の引込み線内を走っているようで、非日常的な感覚がして面白かったです。
最後に運河とぶつかり、そこからは運河沿いをゴトゴトと走りました。

DSC00473.JPGそして、海芝浦に到着。
ドアが開いたら、目の前いっぱいに海が見えた。

DSC00466.JPGホームの脇が海。
噂は本当だった。
すごい、すご〜い!
おもしろい!!!

DSC00471.JPGホームのすぐ近くに、外国の船も停泊中。

DSC00470.JPG海芝浦の改札。
やっぱり無人駅だった。
首都圏に無人駅があるなんて、知らなかったよぅ。

写真が、鶴見駅に書いてあった「簡易スイカ改札機」らしい。
左が出場で、右が入場。
キップの人は、どうするのかな?

さて、もう一つの噂である「海芝浦の駅は、とある企業の中にあり、一般人の乗客は改札から外へ出られない」ですが…。
簡易スイカ改札機の先はすぐに東芝の施設で、守衛さんのいる門があり、一般人は中へ入ることができません。

DSC00469.JPG門の手前の左側に「海芝公園」というのがあり、入ってみたのですが、小さな公園で袋小路になっていました。
奥まで行ったら同じ道を引き返してくるしかありません。

普通の駅なら駅前に一般道があり、多方面に移動できますが、この海芝浦に降りた一般人は、本当にどこへも行けない模様。

わたくしが今まで知っている中では、一番ユニークな駅です。
遠くへ来たわけではないのに、旅行した気分になるのが不思議でした。

この駅と、ここまで来るミニトリップ、

とっても気に入りました (^o^)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(3) | これから数か月間の目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海芝浦への遠足、お疲れ様でした^^

でも、目の前が海! っていいなぁと読んでいて思いました。
(私の住んでる所は海が無いので、余計に海辺は憧れます)

それにしても本当にユニークな駅ですね(笑)
一般人は何処にも行けない駅…。駅じゃないような;。

ぴょんぴょんさん、またこういうところ、紹介してくださいね。
Posted by 藍琉 at 2008年03月15日 02:31
 わ〜いいなぁ,海,海♪

 今度はぜひワタシちゃんも一緒に♪(って,電車に動物はかごじゃなきゃ無理か?そうなると重くて大変ですね・・・すみません,無理なこと言ってしまって)
 
 私も行ってみたくなりました。プチ遠足。
Posted by ちゃびお at 2008年03月16日 00:34
ぴょんぴょんさんお久しぶりです!

スゴイですね〜!こんな場所があるなんてっ!
ここでこうして紹介していただけなかったら、私はきっと知らないままだったと思います。

これからもっと暖かくなるし、私も行きたいな♪
Posted by ちぃ at 2008年03月19日 12:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。