2005年04月10日

わたくしには言わないでね

愚痴や検診報告の直メールとか、スパムとか、意味不明な問い合わせメールとか、そういうものからは、もう離れたところにいたい。
不倫の話も援助交際の話も聞きたくない。
自己を正当化するためにいろいろと並べ立てられても、わたくしは興味ないし、利害関係もないしで、真剣になれない。
タルい。

自分が楽になるために、わたくしをゴミ箱扱いする人とは関わりあいになりたくない。
身も知らぬわたくしに、どうして愚痴や検診報告をいきなり直メールしてくるのかわかんない。
どうして?

「またメールします」

いらないって!

わたくしにメールして気分がよくなるのはあなただけで、わたくしは知らない人の近況や心情を押し付けられて迷惑だし。

八つ当たりに耐えるのにも、「あなたの気持ちはわかります」となだめるのにも疲れた。
問題が解決したり、すっきりすれば二度と戻ってはこないのだから、こちらが嫌な思いして我慢する必要もないだろう。
失礼なヤツと思っていただいて結構。
そちらも同様ですから、お互いさまってことで。
いや、口火を切ったのが向こうであれば、相手だけが失礼な人であり、わたくしはただの被害者ですね。

すでに書いてあることを質問されると、作成に費やした私の時間って何だったんだろうと悲しくもあり、正直がっかりもするし、やる気なくなるし。
女房が病気でこれからどうなりますか?と聞かれても、わかんない。
板違いの投稿されると、削除の手間かけさせやがってぇと、イライラする。

感受性のレベルを努めて下げ、他人によってバラバラに壊された心のかけらを拾い集めて元通りに組立てることを毎日やっている。
わたくしの精神状態がボロボロにならないのは、壊れないんじゃなく、壊れかけてもその都度速やかに継ぎ合わせているからでしょう、たぶん。
今回は1日に数回ボロボロになり、その度にかけらを拾い集めて修復した。
ところが、かけらが2、3個見つからなくなっちゃったので、今は、失われた部分の再生を待っているところ。
これは時間だけが解決してくれる問題だと思うので慌ててはいない。
でも、これ以上バラバラにされるのもたまらないので、おおかたの「ちゃんとした人々」には申し訳ないけれど、以下省略。

と書くと、「ごめんなさい、私のことですか?」と問い合わせがあることが多いのですが、今までの例から言うと、ご本人から問い合わせがあったことはほとんどありません。
また、ご本人から問い合わせがあったとしても「はい、そうです。あなたのことです」と答えてスッキリできるほどのずうずうしさはわたくしにはなく、内心では「あんたね〜(怒)」と思いつつ、「あなたのことではありませんよぉ」と答えるのはストレス溜まるだけなので、ほっといて頂戴ませ。
本当に違う方々に「違います」と返事しまくるのも大変なので、聞いてこないでねぇ。
「今日のブログは、書いてあることが何のことやら、話が見えません」というお問い合わせも、カンベンでございます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 15:38| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

アフィリエイトと患者サイト

最近は、とても簡単にアフィリエイトできるようになった。
けれど、わたくしは、うさぎの本宅でのアフィリは考えていない。
理由はいくつかある。

うさぎの本宅のような癌患者サイトへ来訪されるのは、ほとんどが癌患者の方々。
ことは命の問題なので、内容にはかなり気を遣う。
告知されたばかりで混乱している方もいらっしゃるだろうし、癌が治るかもしれないなら例えそれが鰯の頭であっても飛びつきたい心境・病状の方もいらっしゃると思う。
わたくしは聖人ではないけれど、困った人相手に自分の収益を追求しようとも思えないから、アフィリしないのが理由のひとつ。
無料のホームページスペースやレンタル掲示板を使用していて、自動的に広告が付くのとはわけが違う。
アフィリする側は自分の収益を期待して、わざわざ広告を貼るわけです。
また、商用サイトとは基本的にリンクしないという方針を掲げているうさぎの本宅で、管理人のわたくしがアフィリするっていうのは、誰が見ても納得できないだろうとも思う。

アフィリには商品そのものを選べるタイプ、カテゴリを選ぶと広告内容は先方任せなどいろいろなタイプがあり、自分の意図しない広告が表示されてしまうことがある。
わたくしが患者サイトでアフィリしない理由の2つ目がコレ。
自ら指定したわけではないけれど、「癌に効くなんとか」「切らない治療うんたらかんたら」というアフィリエイトバナーが出ることがありえる。

患者サイトであるうさぎの本宅でアフィリして、「癌が消えたほにゃらら」みたいな広告が出て、来訪者が後先考えずに飛びついてしまったら、取り返しがつかない結果にもなりかねない。
効果なかった時は、ご本人はもちろん、ご家族の恨みまで買いそう。
最悪の結果になった時には、後味悪すぎる。
自分で本当にやってみた体験談からお勧めしているならまだしも、収益を期待して右も左もわからない癌初心者を惑わすようなことになったら申し訳ない。
そもそも、健康食品や代替治療ではなく、病院で当時最新の治療を受けることを選んだわたくしが、癌治療体験情報が欲しい来訪者には、自分で体験したことのない健康食品系などのバナーを見せることになったらヘンな話だと思うし。

で、うさぎの本宅ではアフィリしていません。
そんなこんなあんなで、雑貨や食料品と言えどもアフィリしているこのブログも、うさぎの本宅からはわざとリンクを貼っていない。
わたくしなりの気遣い、思いやり、仁義です。

「美味しいフード」とか「素敵なバッグ」のようなものは、実際手に取ってみたらなんだかな〜だったとしても、死んだりはしない。
でも、癌という病気は、そういうわけにいかないですから。

アフィリエイトプログラムにはいろいろあり、癌患者サイトで行なっても特に問題ないだろうというプログラムもある。
けれど、今までの経験から言って、健康食品や代替医療などのアフィリをされている患者サイトさんとリンクさせていただくと、こちらにも問い合わせが来たり、「ぴょんぴょんさんはあのサイトとリンクしていらっしゃるので、健康食品って癌に効くと思ってるんですよね?」「効果についてどう思われますか?」と聞かれたり、その他いろいろあってとっても困る。
アフィリしているとサイト管理人に収益が上がる場合があるので、商用サイトとは基本的にリンクしないという「うさぎの本宅」のリンク規約にも引っ掛かってくる。

で、うさぎの本宅に相互リンク依頼はいただいたけれど、商用サイト並みにバリバリと健康食品系アフィリをやっていらしたのでお断りしたわけです。
すると、「どういうのが商用サイトって言うんですか?」「どのアフィリは良くて、どれはダメなんですかっ!?」「どこまでが普通の食品でどこからが健康食品なのか定義を出せ」「あの患者サイトもアフィリしてるけど、うさぎの本宅からリンク貼ってるじゃないですか。どうしてうちはダメなんですかっ!」みたいに突っかかってくる方もいらっしゃり…。

ゴールデンウィーク中のせいか、時間のあるらしい方から責め立てられております (ToT)
胃に穴が開きそう。
こういうアフィリは良くてこういうのはダメという規約を作るパワーがございません。
お金が絡むとどうしてもトラブルに発展することが多いので、もうどんなアフィリであれ一律に、やっていらっしゃるサイトさんとのリンクは切らせていただいた方がいいのかな。

それはそれでまた揉めそうな…。

あぅ〜、どうすりゃええの?
とりあえず、胃薬を飲みます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:40| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

なんだかな〜

うさぎの本宅の掲示板に「これで癌が消えた! 治った!」というような、健康食品系の商用書き込みがしつこい。

嫌なんだってば!
嫌だって、ずっと言ってるんだってば!
商用投稿不可って、掲示板利用規定にも書いてあるんだってば!

この投稿者っていったいどこから来たんだろう?と足跡を調べたら、検索エンジンに「癌 掲示板」と打ち込み、その結果表示からダイレクトに来ていた。
やり口から見て、癌患者に売ってやろうという意欲満々のようでございます。
今に始まったことじゃないけれど、すんげ〜ずうずうしいと思う。
直に掲示板へ来ているので、サイト内は当然見ていない。
うちのサイトがどういうものかや、掲示板でどんなことが話されているかなんてお構いなし。

向こうにしてみれば売れてナンボであり、癌患者の掲示板はお客様予備軍が大量に集まる場所であり、書き込みにお金かからないし、健康食品が効かなくても自分の命にはなんら問題ないし、投稿が削除されちゃったらそれはそれでまぁいいか、って感じ?

業者にも生活があるんだからという、やさしい気持ちにはまったくなれず。
ネットマナー以前に、人としての資質を問うてみたい。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:43| Comment(1) | サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

朝っぱらから気分悪い

かなり気を遣って、時間も使って返事したんですが。
文案を書いては直し、付け加えてみたり、削ってみたりと小1時間はかかった。
あの時は、あいにく体調がよろしくなかったので、なかなかきつかったです。

読むだけは読んで、礼も言わずに、いきなりクロスポストなのか…。
「使い捨てにされることも多い」というサイト管理者の宿命とはいえ、なんだかな〜。

それにしても、あの手の質問は、どこで聞いても返事は一緒だと思いますけどねぇ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:08| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

キレそうだ

1つだけだと思ったら、見つけちゃっただけで3つか…。
うちもいれると計4つですか…。
はぁぁぁぁ。

探せばもっと出てきそうなので、逆に探さない。
わたくしの精神衛生上、よろしくない。
しかし、まぁ、随分ひどいことしてくれますよね。

わたくしの寛大さ(たぶん他サイトの管理人さんの寛大さも)を試すようなことをするこの人をどうやって我慢するか、または許すか、または無視するか。
他サイトさんとのからみもあるので、胃が痛いよ。

本気で具合悪くなりました。
わたくしの世界の中では、あなたは存在しなかったことにさせていただきますわ。
さよなら。

うぅ〜、胃薬がない (ToT)
買いに行かなくちゃ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:07| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

サイト閉鎖したらどんなに楽だかと思う発作

くぅぅ〜 (ToT)

どうして?
なぜ?
どうすりゃええの?

一対一なら双方だけの話で済む。
わたくしが失礼なヤツと思われて終われる(それも嫌だけどしょうがない…)んだろうけど、今回は、それではどうも済まなさそう?
あちらとこちらをどうやって立てればいいのか、考えていたら胃が痛くなって来ました (ToT)
こういう時、サイトを閉鎖したらどんなに楽だろうかとつくづく思います。
もうちょっと頑張ってみるけど…。


よろしくお願いいたします m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 14:53| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

続行中

サイト閉鎖したらどんなに楽だかと思う発作、続行中。

誰も悪くないんだろうけど…。
だから。
わたくしも悪くないし、自分でまいた種でもないのに、どうして?
今日は2時間も費やしてしまった。
本気で胃を悪くしてしまったようで、血を吐いてもおかしくない感じ。
思い切って(?)、怒っちゃったほうがいいのかな?

はぁぁぁ。

このドン底気分から、引き上げてくださろうとしている方々、どうもありがとうございます。
深謝。
今回はかなりダメージ食らっていまして、なかなか平常心に至りません (ToT)
よろしくお願いいたします。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 17:11| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

スパム投稿対策(掲示板管理者様向け)

わたくしは、去年の11月から寝込んでしまい、子宮癌・卵巣癌患者情報交換サイト「うさぎの本宅」の更新も、お問い合わせメールの返事もままならずにいました。
それでも1日に一回はスライム状態の身体をズリズリと引きずってパソコンまで行き、掲示板だけはチェックしていました。
こまめにチェックしないと、1日何通も来る商用投稿をはじめとする迷惑投稿で埋め尽くされてしまうのでございます。
だるだるの時はえらいこっちゃで、「死んだら呪ってやるスパム投稿者リスト」の作成を本気で考えました。

数日間、掲示板をチェックできないと前もってわかっている時は、投稿できないようにしますが、そのためには投稿を一時休止する旨のお知らせを書き、サーバーに入ってアクセス権(パーミッション)の設定を変え、うんたらかんたらしなければなりません。
いきなり具合悪くなった場合に、ちゃっちゃっとできるものではないのでございます。
掲示板をいつもきれいにしておく一番簡単な方法が「チェック→商用投稿は削除」だったのですが、12月に入ってから商用投稿がものすごく増え、体調の悪さもあいまってかなりイライラさせられました。

中でも、「えたたえた」「かしてノゥ`」「はなりますの」「してノゥ`たり」など意味不明の名前で、コメントに何十ものURLが羅列されている投稿には悩まされました。
1日に何回も投稿してきて、しつこい〜。
こんなのを野放しにしておくと、患者さんから寄せられた貴重な投稿は過去ログ行きになるし、掲示板が壊れちゃうかもしれない。
とりあえず削除しながら「動けるようになった暁には…」と、がるがるしていたわけです。

名前が意味不明なのは日本語以外の文字を入力して文字化けしている可能性が大きいこと、英文の挨拶が入っている場合があること、日曜と月曜は投稿がない時が多いこと、投稿時間は深夜から早朝にかけてが多いことなどから、欧米からの発信なのかなと考えていました。
日本の深夜は向こうは昼間だし、向こうの土日って、日本では日月ですよね?
「えたたえた」は、こちらの平穏を激しく乱しつつ、自分ではホリデーをしっかりエンジョイしてるようなのです。

こいつ、どうしたろうか…。

不思議なことに、「えたたえた」はアクセス解析に引っかかりません。
荒らしや迷惑リンク防止のため主要ページにつけているアクセス解析には、まったく足跡なし。
かろうじて掲示板投稿通知メールでIPが取れているけれど、プロキシが多く、そのIPも次はちゃ〜んと変えてくるので、IPによる拒否が使えない…。

これは一体何?と調べてみたら、自動投稿ソフトなるものが使われているらしいとわかりました。
販売しているサイトを見ると「ワンクリックで1000件の掲示板へ自動投稿」だの、「投稿内容の一部をランダム変更(同一掲示板に連続投稿するため、二重投稿になるのを回避する策か?)」だの、「プロキシサーバーは最高○○種類設定可能」だの、「今なら掲示板URLが○○○○件収録されたデータをサービス」だの、こちらにとってまったくありがたくない説明文が並んでいます。

そして今日。

何やらいや〜な予感がして、午前2時に目が覚めた。
立ち上げたままにしていたパソコンで掲示板を見ると、午後11時過ぎから「えたたえた」が1〜2分おきに投稿して来ているではあ〜りませんか。
もういやん (ToT)

本気出して対策を探したら、ありましたっ!
掲示板スパム対策
わたくしだけの問題かと思ったら、去年の暮れあたりから「えたたえた」攻撃で半死半生の掲示板、閉鎖に追い込まれた掲示板が数多くあるみたい。

説明されていたスパム対策をやってみました!

これで「えたたえた」から解放されるといいんですけど…。
でも、敵もそのうち知恵をつけて、また別の方法考えてくるんだろうなぁ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

******************************************************

******************************************************
posted by ぴょんぴょん at 20:08| Comment(1) | サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

スパム投稿対策その後

掲示板を改造したところ、スパム投稿がピタッと、本当にピタッと止まりました。
改造以来、一件もありません。
うぅ、神様ありがとうございます!!!

でも…。
TPOズレ、掲示板利用規約無視の投稿は、依然としてあります (ToT)

「ゲストブックに自己紹介なし」
誰だかわかんないよ〜ん。

「細胞診クラス3なんですが〜」
うさぎの本宅掲示板は、がんという確定診断が出た方向けであり、細胞診クラス3は、がんじゃありません。
あなたは、がんではないんです。

「円錐切除で、うんたらかんたら」
うさぎの本宅掲示板は、子宮全摘や抗がん剤、放射線治療を受ける方向けです。

「自分は患者ではないんですが、家族が〜」
うさぎの本宅掲示板の利用は、患者ご本人限定です。
患者さんご本人じゃない方の投稿は、話があやふやだったり、「それって患者さんご本人が知りたいことなんですか?」と思う内容だったりするんですよねぇ。
患者さんご本人にはできる限り(と言っても限度はありますが)の情報提供はしたいと思っていますが、患者さんの周囲の方の面倒まではちょっと無理。
こちらも、患者なんです。
そこんとこよろしく。

「円錐切除しても、妊娠できますか?」
子宮全摘している人が集まる掲示板で、なんとまぁ、自分のことしか考えないデリカシーのない内容の投稿かと思う。
こういうのでいつもいつも揉めるんですよね〜。

って、規約に書いてあるでしょうが。
読んでないのかなと思ったりするけど、アクセス解析を見ると、規約ページにも足跡のあることが多い。

規約は読みました。でも私は大変なんです。私だけはいいでしょう? 特別扱いしてもらえるでしょう?

って思っているのかな…。
うちのサイトは子宮がん・卵巣がんの患者サイトなので、来訪される方はほぼ全員、がんと確定診断が出ている患者です。
残念ながら、みんな大変なんです。
「特別」は、めったにございません。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 07:24| サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

劇場型の続き

洋子さんからのメール、新ターンが始まったので、載っけますわ。
一緒にワクワクしてね♪
って、違う〜!
はぁぁぁぁ…。

**********************************************

Sent: Wednesday, May 24, 2006 10:40 PM
Subject: 同じ職場で働いていた洋子です。

私の事を覚えていますか?
でも、8年前の話ですし、あまり話もしなかったので記憶に無いかもしれませんが…。
同僚の斉藤さんから雄二さんのアドレスがこれ*****@***.comだと聞き、いきなりメールしました。

それで、今更の告白なんですが、雄二さんの事がずっと好きでした。
でも、私は結婚していましたし、困惑させたくないと言う思いで声をかけないままになってしまいました。
じゃぁ何故メールをしたかと言うと、実は離婚したんです。先月ですが。
都合の良い考えは雄二さんを傷つけるとは思ったんですけど
8年間思い続けてたので…メールしたい衝動を抑えられませんでした。

雄二さんは生真面目で、素朴で、そんな雰囲気に惹かれました。
でも、当時の私は主人に不満もあってか、浮気したり遊びまくっていたので…。
雄二さんとは釣りあわないと思って押さえていました。
でも、雄二さんを好きな思いは今でも変わりません。
この人なら心から真剣に愛せるかなって。
当時は、どんなに真剣な気持ちでも不倫にしかなりえなかったのですが
今の私なら、受け入れてもらえるかと思って、勇気を出して告白します。

私の、8年間の思いを、真剣な気持ちを受けとってください。
私は引っ越してはいないので、以前と同じ501号室に住んでいます。
携帯はご存知無いはずですので、連絡頂けたら教えます。

お忙しいとは思いますけど、時間のある時でかまいませんのでお返事ください。
本心は早くお返事いただきたいのですが…。
心よりお待ちしていますね。

**********************************************

Sent: Thursday, May 25, 2006 5:16 PM
Subject: 雄二さんの事でメールした洋子です。

何のメールだろうと、思われたでしょうが…。
ごめんなさい、アドレスを間違えてメールをしたみたいなんです。
本当にごめんなさい。
教えてもらったアドレスが違っていたようです。
*****@***.comはあなたのアドレスですものね?
本当に申し訳ありません。。
削除して下さい。

失礼します。

**********************************************

Sent: Friday, May 26, 2006 2:58 PM
Subject: 度々のメールでごめんなさい。洋子です。

しつこくメールをしてしまってごめんなさい。

雄二さんと言う男性に8年間に思いを寄せていたのですが…。
アドレスも違っていた事で、連絡の手段も無くなってしまいました。

これは、そういう運命なのだと思い、彼の事は諦めたんですが。
離婚したばかりで、独身の今の私には心の支えが無くって…。

これも何かの縁だと思い、私と友達になってくれませんか?
ご迷惑になるのは嫌なので、無理にとは言いません。

ですが、前のメールで私自信の事を知られしまった事が恥かしくて…。
このまま引くに引けなくて。
離婚の原因は私の浮気ですし。
お見合だったので、流されて結婚してしまったのもあって、主人に対して不満は多かったんです。
主人に内緒で8年間浮気を重ねてきました。

今では年齢的にそこまで活発でも無いですし、出会いもありませんし。
こんなメールですら運命だと思ってしまう程、淋しい現状にあります。

私としては、お友達になれたのであれば、会う事を前提としてメールしたいです。
異性だと思えば尚更なのが本心です。
もちろん、すぐに会うのは何かと不安でしょうから、将来的にはと言う考えですが。

可能であれば、どちらにお住まいか教えて下さい。
県とか市でかまわないので。
近所だったり、お会いするのに可狽ネ場所でしたらお返事したいと思ってますから。
それでは、お待ちしています。

**********************************************

くどいようですけど、わたくしは1通も返事出していないんですよ。
洋子さんたら、すんごい強引なんだからぁ♪ (違
住んでる場所をペラペラ教えるほど、わたくしはおめでたくございませんわ、って感じ。

業者も、話作ったりメール出したり大変ね。
続きのメールが来たら、ここにくっつけてまた載せますので、みなさんお楽しみに。
(2006.5.26)

**********************************************

Sent: Saturday, May 27, 2006 12:56 PM
Subject: すぐにお返事出来なくてごめんなさいね。

洋子です。
私の家にはパソコンが無いので、漫画喫茶からメールしているんです。
仕事の都合もあって、不定期なお返事でごめんなさい。
本当はじっくりと色んなお話しがしたのですが。
なので、私の事をまとめて詳しく書きます。

年齢は、33歳。
派遣の仕事をしています。
8年前まではモデル、コンパニオン、少しだけタレント活動もしていました。
25歳の時に、交通事故で足を怪我してしまい、後遺症が出てしまって…。
デスクワーク以外できなくなってしまいました。
そこまで支障をきたす程では無いので、日常生活は問題ありませんが
走ったり等、激しい運動はできないんです。

独り身で唯一困るとしたら、お風呂やトイレです。
人に支えてもらえたら簡単なんですが、独りなので家の各所に手摺りを設置してなんとかしてます。

暗い話でごめんなさいね。
話しは変わりますけど、写真を送りたかったのですが、漫画喫茶から送れなかったので
まぁ、想像してください(笑)

よく言われるのは伊藤美咲です。
でも、雰囲気だけで似ている訳ではありませんよ。
デスクワークだと下半身が太ってしまうと聞いて、トレーニングは欠かしていないので
当時のプロポーションは保っています。
身長は162cm、B89、W55、H88です。
8年前と変わっていないのが自慢です。

誘惑している訳ではありませんよ。
受け取り方はおまかせしますが…。

また時間が出来たらメールしますね。

**********************************************

だから〜。
わたくしは返事を出していないので、「すぐにお返事できなくてごめんなさいね」って件名でメールいただいてもねぇ…。

「誘惑しているわけではありませんよ」って、わたくしは誘惑されたと思っていないし、とにかく書いてある内容が妄想っぽくてキモチワルイってばよ〜。

>また時間が出来たらメールしますね。

いらん。
ってか、業者さん。
この内容のメールは何回ももらってもう飽きたので、どうせなら別のシリーズぷりーず。
(2006.5.27)

**********************************************

Sent: Sunday, May 28, 2006 11:32 AM
Subject: 私は何人のメル友の中の一人ですか?

唐突にごめんなさい。
何となく気になって…。
昔は沢山友達がいたんですけど、今は女友達が数人です。
今思えば、よくあれだけ遊ぶ元気があったなと…(笑)
怪我をしてからはそれを気にして消極的になってしまい、友達も急に減りました。
今の私に足りないのは活発さですね。

それで、早いかもしれないんですけど…会えませんか?
今の消極的な私から変わりたいんですよ。
まぁ…理由の半分以上は漫画喫茶に通うのが大変だと言うのもあるんですけどね(笑)

私の一方的な思いだと嫌なので、ずばり聞きます!!

私の事を興味持ってくれてますか?
私の事を異性として意識してますか?
私に会いたいと少しでも思えますか?

私は、素直に、会いたいです。
好きとか、愛とかそういうのではまだ無いのですが
私がメールをしているあなたに興味があります。

ただ、どんな相手か顔も分からないのに判断しずらいと思うので
写真をなんとか見せれるように頑張ってみますね!
パャRンはどうも苦手で…(笑)

**********************************************

>唐突にごめんなさい。

ホント、ごめんなさいですよね。
謝るくらいなら、はじめっからやらなきゃいいのに。
謝っているフリをしつつ、マズいことをしっかりやっちゃう、アナタは立派な確信犯でございます。

メル友って言われてもねぇ…。
こちらからは1通も返事出したことないし、妄想度パワーアップで、大丈夫ですか?って感じ。
次のメールで「漫画喫茶がつぶれた」って言って来るはず。
業者さん、お疲れ様です。
(2006.5.27)


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 19:21| Comment(2) | サイト管理者の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。