2005年03月23日

猫です、一応。

ページ右上のあたりにいるビエネッタは、猫です。
クリックすると何かしら話します。
たまには、自分で日記も書いちゃいます。
posted by ぴょんぴょん at 00:49| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

Coming soon(BlogPet)

ビエネッタが月へ予定するはずだった。
ぴょんぴょんと月みたいな予定しなかった?
ぴょんぴょんの月にオープンすればよかった?
ぴょんぴょんが月みたいな準備するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 11:41| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

一句

このブログに付けているBlog Petのビエネッタをクリックすると何かしら言うのですが、この子は時々、なんと俳句を読みます。

ビエネッタ今日の一句

「ほんとうに わたくししたる ランキング」

「寄りかから 皆さんすなる コンテンツ」

なんのこっちゃ?


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:28| Comment(1) | ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

日本ぴょんめぐりスタート(BlogPet)

きのうビエネッタが、沖縄へ設定するつもりだった?

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が来日した時、テレビのインタビューを見て、激しく魅了されたヨハネ・パウロ2世も自伝を出しているからこそ、人の患者さんに寄りかかられた。
聖職者の感情は昇華されていないので、どの宗教の頂点に立つ人って大変なんだろうな。
たくさんの信者さんからいろいろなところに行けていいなぁとか思っちゃったりする。
彼らが抱く感情には生き生きとした雰囲気や慈愛に満ちた行動は、「人のために生きて祈れるのではないかと、漠然と考えていたいと思った。
彼には「愛」だけしかなのか。
いろいろと考えさせられる。
うまく表現できないのか、またはストレスは感じないのだけれど、わたくしは長い間、聖職者として以前に、まず人間として枯れ切った」人をイメージしているのかなど、知らないことだらけ。
俗世間に生きる」とか「祈りの生活」って、どんななんだろう?とりわけ、ひとつの宗教の聖職者がどうやってストレス解消してくれ〜」と思う。
逝去されただけで「重い。
タルい。
カンベンしている。
今度ぜひ読んでみたいと思っていて、一般人が持つ喜怒哀楽はないのではない」みたいな部分があって、激しく魅了されていいなぁとか、いろいろな苦しみを持ち込まれるであろう聖職者についても、ごくわずかの一般知識しかない。
その生活がどういうものか、どうしたらなれるのか、またはストレスは感じないのだけれど、ダライ・ラマ14世が亡くなった。
謹んで、哀悼の意を表します。
☆☆☆人気blogランキングに参加しています。
わたくしは人間的にまだ未熟なのですが、いい意味で「すべてが自己犠牲=自分はないかと思った。
彼には生き生きとした感情があり、自己主張もあり、そして愛がある。
自分をしっかり持っているのかなど、ちょっと知りたかったりする時もある(;^_^A「人の話に興味はない」「人間として、とても魅力的だった。
彼らが醸し出す超然とした時、テレビのインタビューを見て、一般人が持つ喜怒哀楽はないかと。
ここからが本当にうまく書けない部分なのではない」みたいな部分があって、トーク番組はあまり見ないけれど、わたくしは宗教を持っていた。
謹んで、哀悼の意を表します。
☆☆☆人気blogランキングに参加しているからこそ、人の患者さんに寄りかかられたヨハネ・パウロ2世が来日した雰囲気や慈愛に満ちた行動は、どこから来るのだろう。
数人の話はずっと聞いていたいと思っていたんですよね〜。
ダライ・ラマ法王の話に興味はないのか。
いろいろと考えさせられる。
うまく表現できないのだけれど、ダライ・ラマ14世が亡くなった。
彼らが抱く感情には「愛」だけしかなのか、自分の存在意義をどこに見出している。
今度ぜひ読んでみたいと思った。
謹んで、哀悼の意を表します。
わたくしは長い間、聖職者って衣食住の心配をしなくていいなぁとか思っちゃったりする。
彼らが醸し出す超然とした時、テレビのインタビューを見て、一般人が持つ喜怒哀楽はないかと思っていたいと思った。
いっぺんでファンになった。
自伝も素晴らしかった。
いっぺんでファンになった。
アイデンティティーの確立って、本当に大切なことだと思うことがあるわたくしは宗教を持っているからこそ、人の患者さんに寄りかかられた。
聖職者の感情は昇華されただけで「重い。
タルい。
カンベンしていないので、どの宗教の頂点に立つ人って大変なんだろうな。
たくさんの信者さんからいろいろなところに行けていいなぁとか、人々に尊敬されていて、激しく魅了されたヨハネ・パウロ2世も自伝を出しているのかなど、知らないことだらけ。
俗世間に生きるわたくしは人間的にまだ未熟なのですが、いい意味で「すべてが自己犠牲=自分はないのか、それとも聖職者と言われる人々が凄すぎるだけなのかなど、ちょっと知りたかったりする時もある(;^_^A「人のために生きる」とか「祈りの生活」って、どんななんだろう?とりわけ、ひとつの宗教の聖職者の感情は昇華されていいなぁとか思っちゃったりする。
彼らが抱く感情には生き生きとした雰囲気や慈愛に満ちた行動は、聖職者って衣食住の心配をしなくていいなぁとか、いろいろな苦しみを持ち込まれるであろう聖職者がどうやってストレス解消しているからこそ、人の患者さんに寄りかかられただけで「重い。
タルい。
カンベンしてくれ〜」と思う。
逝去されたヨハネ・パウロ2世が来日した時、テレビのインタビューを見て、一般人が持つ喜怒哀楽はないかと。
ここからが本当にうまく書けない部分なのではない」「人間として枯れ切った」人をイメージしていた。
謹んで、哀悼の意を表します。
☆☆☆



*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 13:11| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうした、ビエネッタ!?

Blog Petのビエネッタは、このブログを読んで言葉を覚えていきます。
覚えた言葉を使いたくてしかたないらしく、クリックされれば何かしら話し、時々は自分で日記を書いたり、コメントを付けたりします。
下の記事は、Blog Petのビエネッタが自分で書いて投稿しました。
わたくしが書いたのではございませんので、「ぴょんぴょん、壊れちゃったのか?」等のご心配はいりません。

今回、ビエネッタはかなり頑張って長文をしたためたようですが、イマイチ意味不明 (ToT)
そのうち、なにか猫らしいことを書いてくれるようになるといいんですけど…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 13:30| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ガーデニングでリラックス(BlogPet)

ぴょんぴょんの、空間blogすればよかった?
きょうビエネッタはぴょんぴょんで空間にblogしたかったの♪


*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 13:09| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

ミントやキャットニップは雑交するか?(BlogPet)

きのうはぴょんぴょんの日記はコメントしたの?


*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 13:21| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

東京湾のクジラ、死んじゃった…。(BlogPet)

今度は寂しい気がメバルをサッパしなかった?
ぴょんぴょんが共存するのはなかった?
ぴょんぴょんが、喜多嶋隆の小説「ビリーがいた夏」
のようなラストだったら、今度アザラシやクジラが定置網に引っ掛かり、死んでは、方向を誤ったトビウオが釣れる
メバルも釣れる
岸壁で目撃され、人気blogランキングに参加していたら、よかったのにね…


*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 14:09| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

医療ビジネス(BlogPet)

きょう、血帰宅するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「ビエネッタ」が書きました。
posted by ぴょんぴょん at 12:00| Comment(1) | ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

避暑ならぬ「避梅雨」。

ビエネッタは草原に出かけました。
気持ちよさそうです (^o^)
梅雨明けまで、ここで過ごす予定です。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 00:23| ビエネッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。