2005年04月11日

日本ぴょんめぐりスタート

「日本ぴょんめぐり」で都道府県について書こうと考えていたのですが、いざ書くとなると、何について書けばいいんだ?状態でございます。
テーマを特定した方が面白そうなので、今回は食べ物でいきますわ♪

都道府県は、全国に47あるんですよね〜。
北海道か沖縄から順に回る、あいうえお順で回るなどが妥当な線なのでしょうが、それではフツー過ぎるので、みなさまに決めていただくことにいたしました。

ブログのトップページをずずずぃ〜っと下に下がった右側に投票フォームがありますので、「ぴょんぴょんここを書け!」と思う都道府県に、あなたの1票をお願いいたします。
投票締め切り日は、様子を見てから決めさせていただきたいので、現在は設定していません。

わたくしが行くところを、どうぞ決めてくださりませ〜。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 05:26| 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

日本ぴょんめぐり途中経過

トップページ右下の投票フォームで、ぴょんぴょんがどこへ行くか決めていただく投票を始めて、ほぼ1日経ちました。
現在、福岡県がトップです。
でもまだ4票…。
その他は、票が割れています。
投票はこのまま続行して、票差が顕著になってきたら投票数の多い都道府県から随時書いていくことにしました。

お一人さま1日1回投票できますので、どうぞよろしく〜!

当地は、週末が絶好の花見日和でしたが、今日は雨が降り、花冷えしています。
もう桜は散ってしまうかな。

CMで見たあややのヘソ出しにのけぞった。
神々しいまでの眺めでございました。
もうすぐ、薄着の季節になるんだよな〜。
わたくし、どうにかしなくっちゃ…。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 01:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

考えるヒト

日本ぴょんめぐりを書く準備中に、ふと思った。
「○☆県へ来る」ことを「来○する」と書くことがあるな〜って。
旅先でその地方の新聞を読むと「首相が来○され」などと書いてあり、一瞬意味がわからない事がある。
都道府県名の頭一文字を使って表す「来○」の法則って、どの都道府県にも適応されるんだろうか?

いや、全部じゃなさげ。
ぱっと考えただけで、東京に来ることは「来東」とは言わず、「上京」という。
「来京」って書く人もいるし。

じゃあ、京都へ来ることはどうなるの?
調べてみると「来京」も使われているけれど、「上洛」「入洛」はそのものズバリ「京都へ来ること」として辞書に載っている。

ネット上でざっと見たところ、青森、秋田、茨城、岡山、沖縄、鹿児島、岐阜、熊本、群馬、高知、埼玉、佐賀、静岡、徳島、栃木、鳥取、富山、奈良、広島、福井、宮崎、山口に「来○」の法則が適応されていた。
静岡は「来駿」っていいそうな気もするんだけど、見つけられなかった。
それぞれの地元新聞などでは別のいい方もあるのでしょうか?

江戸時代の藩名、地方名を使っている場合もある。
和歌山は「来和」もあったけれど、「来紀」もあった。
長野も「来長」と「来信」が使われているみたい。
福島は来会、山梨は来甲、新潟は来越という具合。

三重は「来津」、滋賀も「来津」っていうみたいだ。
三重の県庁所在地が津で、滋賀は大津だからかしらん?

同じように、島根は来島ではなく、県庁所在地の松江から来たらしい「来松」が使われていた。
愛知も名古屋から「来名」。
石川も金沢から「来沢」。
岩手も盛岡から「来盛」。
愛媛も松山から「来松」。
香川も高松から「来高」。
宮城も仙台から「来仙」。
神奈川も横浜から「来浜」。
福岡は博多から「来博」と書いているところがあった。

「来神」と書いてあったので、てっきり神奈川へ来ることだと思ったら、神戸へ来ると言う意味で使われていた。

北海道は「来道」がよく使われているけれど、札幌へ行くことは別途「来札」というみたいだ。

長野と長崎のように都道府県の頭一文字が同一の県が他にあったり、「来○」の法則によってできた熟語が別の意味と取り違えられやすいものは、都道府県名に含まれる別の文字を使ったりもしている。
大分は「来分」、大阪は「来阪」、千葉は「来葉」、長崎は「来崎」、山形は「来形」。

こういう言葉遣いに、きちんとした決まりってあるのかなぁ?
正式なのはコレ!というのがもしあるなら、ぜひ見てみたいものだ。

さて、47都道府県の「来○」がわかったところでお開きにしたかったのですが、新たな疑問発生!
日本語の読み方の慣習で、熟語は音読みすることが多い。
だから、愛知は「来名(らいめい)」、青森は「来青(らいせい)」、秋田は「来秋(らいしゅう)」という具合に読むんだと思うんですが…。

栃には音読みがないので、栃木の来栃は「らいとち」?

熊本の「来熊」は「らいゆう」でいいんでしょうか?
それとも「らいくま」なんでしょうか?
もしかして、熊を訓読みするのに上も合わせて「くるくま」なんでしょうか?

うぅ〜、気になるぅ!


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 11:01| Comment(3) | 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

なかなか票差が出ませんね…

「日本ぴょんめぐり」でぴょんぴょんがどの都道府県を書くか、みなさんに投票で決めていただいている最中です。
9:30現在、総投票数138票で1位に神奈川、福岡、広島の3県が並んでいます。
悩む…。

明日、わたくしが見に来た時にトップだった都道府県(同順複数だったら、投票結果画面で上位になっていた都道府県)からぼちぼち書き始めようかなと思います。
いずれは47都道府県全部書く予定ですので、連載が始まっても投票は続行いたします。

お一人1日1回投票できますので、わたくしがどの都道府県を書くか、みなさまで決めてくださりませ〜。

投票フォームはトップページの右下にあります。
みなさまの1票をぽちっと、どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 09:42| 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

取り急ぎ。

ブログデザインを変更しました。
日本ぴょんめぐりの投稿フォームは、画面左下にありま〜す。
posted by ぴょんぴょん at 19:52| 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

地ビール

日本って奥が深い…。

日本ぴょんめぐり・味わい編のために調べものをしていて、しみじみ思った。
わたくしはまだまだ自分の国のことを知らなさ過ぎると。
テーマを絞らないと書きにくそうだと思ったので、今回は食べ物に白羽の矢を立ててみたけれど、ちょっと調べただけで知らないものにわんさかぶち当たる。
各地でいろいろなものが食べられているんですよね〜。

お酒ひとつ取っても種類豊富だし。
土地土地でいろいろな地ビールが作られているのには、本気で驚いた。
湯布院、銀河高原ぐらいしか知らなかったわたくしって…。
面白いネーミングや変わったラベルで、見ているだけで楽しくなっちゃった。
ビールは大麦とホップで作るイメージでしたが、他のものを使ったビールもあるんですよ!
どんな味なんでしょうか?
妙に感激したので、とりあえず北海道の地ビールを右サイドバーにまとめてみました。
いずれは全国の地ビールをまとめられたら…と思うけど、できるかなぁ?

今回、とくにほぇぇ?!と思ったのは、

網走ビール 昆布ドラフト(330ml)網走ビール 昆布ドラフト(330ml)



網走ビール ホタテドラフト(330ml)網走ビール ホタテドラフト(330ml)



網走ビール 長いもノンキー(330ml)網走ビール 長いもノンキー(330ml)


すごいっしょ〜。

さて、日本ぴょんめぐり、次は福岡県にうかがいます。


☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 10:32| Comment(1) | 日本ぴょんめぐり準備室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。