2008年11月01日

紅葉狩り

1泊で、東北へ紅葉狩りに行ってきました。

DSC01272.JPG1日目、大内宿。
江戸時代の宿場の町並みが保存されています。

DSC01273.JPG日本の秋の原風景そのもの。

DSC01277.JPG DSC01274.JPG

DSC01283.JPG塔のへつり。

DSC01284.JPG素晴らしい夕焼けも堪能。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

DSC01294.JPG2日目、雨模様。
「霧雨に煙る紅葉もオツだわね〜」などと言いながら、尾瀬方面へ。
尾瀬近辺は、環境保護のために夏場は車の乗り入れが制限されており、冬は雪のために通行止めになると聞いていました。

DSC01298.JPG DSC01300.JPG

下調べもせず、「車で行けるとこまで行ってみよう」と、細くくねった山道を登り始めると、曲がるたびに美しい紅葉が目に飛び込んできました。
道は細いながらも舗装されていて、通行止めの表示もなく、まだまだ進めそう。
調子に乗ってどんどん上って行くと、車のフロントグラスに当たる雨粒が、なんかヘン…。

べちゃっ。

ぼとっ。

ばらばら。

あら???
これは、みぞれか、あられじゃないでしょうか、と思っているうちに…。

煤i゚ロ゚;!!

DSC01286.JPG雪になったよ〜。

DSC01285.JPG積もってるよ〜。
チェーン持ってるけど、付ける羽目にはなりたくない。
帰ります、とぼとぼ。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

バスツアーにハマりそう

学校の遠足などではバス旅行をしたことがありますが、旅行会社主催のバスツアーには行ったことがありませんでした。
座りっぱなしで足が腫れたらどうしよ?、突然ぴーこちゃん攻撃を受けてトイレへ行きたくなったらどうしよ?などの心配や、初対面同士の団体行動ってめちゃくちゃ気を遣って疲れそうでなんだかな〜という先入観があったのです。
が、料金のお得感につられ、崖っぷち夫と一緒に行ってみました。
結果は、非常によかったです♪

添乗員さんがすべて手配してくれるし、見どころを効率的に回ってもらえるし、運転は運転手さんがしてくれるし。
バスツアー初体験の今回は、秩父の長瀞で舟下りして、SLに乗りました。

DSC01339.JPG天気がイマイチで小雨模様だったため、舟に屋根が付いちゃったのが残念。
雨が降っていない時は屋根がないらしいので、景色がもっとよく見えたんじゃないかと思います。

DSC01337.JPG雨ならではの風情は、たっぷり楽しませていただきました。

DSC01349.JPG DSC01356.JPG

四季折々の美しさがあると思うので、別の季節にまた舟下りしてみたいです。
ぴょんぴょん、実は、遊覧船好きだったりする (;^_^A

SLは、子供の頃に、母親の実家近くで走ってるのを見たことがあるのですが、乗るのは初めてでした。
時折、石炭を燃やす匂いが漂って来て、やっぱり蒸気で走ってるんだな〜と、しみじみ。
上り坂で車両が引かれる感じが「くいっ、くいっ」と独特で、面白かったです。

(画像をクリックすると、動画再生がスタートします)





いや〜、楽しかったです。
バスツアー、ハマりそうですわ。
本当は、空いていて料金も安い平日に行きたいのですが、友達の多くは働いているか子育て真っ最中なので、一緒に行ってくれる人を見つけるのがむずかしそ。
崖っぷち夫と行くとしたら土日しかないのだけれど、ヤツは畑へ行くことも多いので、付き合わせるのがこれまたむずかしそ。
一人で行っても楽しめるなら、行っちゃおうかなぁ。
思い切って、「うさぎの本宅バスツアー」とか、「ぴょんぴょんと行く■■」とか企画募集してみますかね? にゃはは。

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

甲州バスツアー その1

先月、日帰りバスツアーに行ったところ、予想以上に大変楽しめたので、今月も崖っぷち夫と行くことにしました。
今日は、宮ヶ瀬ダムのジャンボクリスマスツリーを見に行くツアーに参加。
朝から出発して甲府周辺の観光スポットをいくつか巡った後、夕方に宮ヶ瀬へ行き、クリスマスツリーのライトアップを見てきました。

DSC01422.JPG酒造見学。
新酒ができたことを知らせる酒林(杉玉)が飾ってありました。
何種類も試飲させていただいちゃいましたよ〜。
酒造やワイナリーは、バスツアーで行くに限ると思いました。
運転の心配をしなくて済むもん。

DSC01427.JPG枯露柿の里(ころがきのさと)。

DSC01426.JPG上の写真のオレンジ色のすだれ状のものは、すべて干し柿です。
ずら〜っと並んだ様は壮観でした。

DSC01428.JPG武田氏ゆかりの恵林寺(えりんじ)。

DSC01433.JPG織田勢に焼き討ちされた快川和尚が立て篭もり、「心頭滅却すれば、火も自ずから涼し」と詠んで焼死した三門です。
再建された三門の両側には、和尚の言葉が扁額になって掲げられていました。

DSC01431.JPG「三門の楼上で焼死」と習った記憶があるので、今までずっと、大きな建物をイメージしていましたが、実際はこじんまり。
夫とわたくしは、どちらからともなく、「自分だったら飛び降りちゃうよね」と言い出し、おのれの凡人さ加減を思い知りました。
実際、運動神経のいい人だったら、怪我なしで飛び降りられるかも?
いやはや、ここで入寂した快川和尚の意志の強さに驚愕したのでございます。

お昼には甲州名物ほうとうを食べて、その後に宝石店やハーブ庭園も見学し、夕方、宮ヶ瀬へ向かいました。

甲州バスツアー その2へ続く

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲州バスツアー その2

甲州バスツアー その1からの続きです。

宮ヶ瀬のジャンボクリスマスツリーは、とても幻想的でした。
わたくしは今まで、このイルミネーションを知らなかったのですが、もしかして有名?
けっこう賑わっていて、びっくりしました。

DSC01436.JPG

DSC01450.JPG

DSC01453.JPG

DSC01454.JPG

DSC01460.JPG

今日参加したバスツアーは、お土産てんこ盛り〜。
新巻鮭は、参加者一人ずつ丸ごと1本くれました。
うちは二人参加なので2本いただいちゃって、夏まで食べられそうです。
大人も子供も関係なく1本付くので、7名参加の家族は当然7本ゲットしていました。
すごっ…。
お土産は何種類かの中から選べるとさらにとっても嬉しかった、と言ってみる。
ずわい蟹や小さい毛蟹のお土産もあったので、近いうちに蟹飯と蟹のお味噌汁作ろっかな♪

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

おおるり突撃

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

関東には、知る人ぞ知る激安の温泉ホテルチェーンがある。
その名も 「おおるりグループ」。
1泊2食付き宿泊料金の安さにびっくりだが、主要ターミナル駅からホテルまでの送迎バスがあり、その料金がなんと往復600円!

首都圏から

那須塩原や鬼怒川にあるホテルまでの交通費が

往復600円ですよ!


これはもう行ってみるしかないと、骨折した手のリハビリも兼ね、2泊3日で塩原温泉のホテルおおるりに突撃。

正直、不安だった。
宿泊料金が安すぎる。
幽霊ホテルみたいなところだったらどうしよう。
寝具やお風呂が汚かったら嫌だな。
部屋にお茶セットあるのかしら?
ご飯、一汁一菜だったらつまらないな。
でも、なんたって、平日は1泊5300円なんだから…。

現実は、本当に1泊2食付5300円でいいの?って感じ。
お部屋は10畳以上あり、バストイレ付き。
古いタイプだけれど、冷蔵庫もあった。
高級旅館と比べると内装はちょっと傷んでいるかなぁと思うけれど、寂れた感じではないし、スリッパも清潔な浴衣もある。
寝具もきれいだった。
しかもセルフサービスではなく、ちゃんと敷きに来てくれた。
お茶セットもあったし、なんと、お茶うけのお饅頭も置いてあった。(← 美味しい)
テレビもあった。
100円入れるタイプかなと思ったけど、無料だった。
スゴいじゃないですか!

ただし他のアメニティは徹底的に節約されていて、タオルは限りなく生地のうす〜い浴用タオル1枚と、使ったら歯茎が傷つきそうな使い捨て歯ブラシのみいただける。
バスタオルは有料レンタルとのこと。
わたくしは、バスタオルを持って行ったので借りなかった。

食事は、夕食朝食ともバイキング。
味は…。
お刺身や鍋もあり、この値段にしては、ものすごく頑張ってるなぁと思った。

肝心のお風呂は、大浴場的な大きなお風呂が3つに、無料の貸切露天風呂。
もちろんすべて温泉で、夜中も入れる。

2泊3日で

15回ぐらい入浴して

ふやけたよ(笑)


おおるりホームページのトップに「泉質にこだわって30年。温泉自慢格安の宿」と書いてあったのは嘘じゃなかった。
浴室にはシャンプーもトリートメントもボディーシャンプーもあった。
温泉三昧したい人は充分満足できると思う。
贅沢好き、ご馳走好きの方にはお勧めしないけれど、うちは大満足したので、これから3日以上の連休は、ずっとおおるりに行くぞ!

↓ 応援ありがとうございます!
☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆
posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

草津で湯治っぽいことをしてみた

1月8日に「これから3日以上の連休は、ずっとおおるりに行くぞ!」と宣言したわたくし。
いつまで続くかわからないけれど、宣言後初の連休は、ちゃんと突撃してきましたっ!  (゚◇゚)ゞ

DSC04080.JPG11日から2泊3日で草津温泉へ。
ニャンズはシッターさんにお願いしたので安心です♪
わたくしたち夫婦が今回お世話になったのは、おおるりグループの「ホテルニュー七星」でございます。

自宅近くのターミナル駅から

草津のお宿まで、

交通費は一人往復600円。


もうね、文句言ったらバチ当たるど!
草津温泉には無料で入れる共同浴場がいくつかあります。
宿の近くに「地蔵の湯」という共同浴場があったので、夜、浴衣に下駄という正統派湯治スタイルで行ってみました。
脱衣所と浴槽だけがある昔ながらの温泉場ってたたずまいが良かったです。
「湯治してる〜」って感じで(笑)

DSC04087.JPGお宿は湯畑から近く、温泉街のプラプラ歩きも満喫できました。
温泉卵を買い食いしたり、お土産を買ったり。
ちょうど、湯畑のライトアップをしていて幻想的な風景も見せていただきました。
雪の温泉場、なかなかオツでございます。

DSC04098.JPG翌日は、以前からやってみたかったスノーシューにトライ。
西洋かんじきを履いて、雪道を歩くスポーツです。

DSC04102.JPGまだ誰も歩いていないコースは、し〜んと静か。
時折立ち止まって景色を楽しみ、背負って行ったポットから温かいお茶を出して飲んで、のんびりしたひとときを過ごしました。

DSC04111.JPG最終日は、西の河原に行きました。
一番奥に「西の河原露天風呂」があり、壮大であるとの噂を聞いていてたので、一度入ってみたかったのです。
いやはやスゴかったです。
とにかく広くて、解放感たっぷりでした。
男湯と女湯合わせて500uあるとのこと。
雪見風呂、楽し〜♪


と、いいことだけなら良かったのですが…。

肋骨の痛みが再燃。
なんだろ〜?
やっぱり折れてるのかな?

痛い、痛いよぅ (>_<。)

↓ 早く病院へ行けってことですよね〜
応援ありがとうございます m(_ _)m

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆

posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

旅支度

キャリーバッグを買った。
機内持ち込みできるサイズぎりぎりの大きさで4輪のものを探してみた。



自分メインに時間を使えるようになったので、これから、これを持って、いろいろなところへ旅行してみるつもり。
世界は広いよね〜。
でも、まずは日本国内を攻略かな。
行ったことがない場所がいっぱいある。

西日本はほとんどの場所に行けていません。
中でも四国は未上陸。本場の讃岐うどんが食べてみたい〜。
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

塩原旅行

買ったばかりのキャリーバッグを引き連れて、29日から塩原で「なんちゃって湯治」。

DSC04337.JPG今回も、おおるりグループのホテルにお世話になりました。
ホテルニュー八汐。
露天風呂が広くて、なかなかでした。

DSC04336.JPGお部屋はこんな感じ。
バス・トイレ付です。
これで、1泊2食付、夕食時飲み放題で5500円。
自宅近くのターミナル駅からホテルまでの送迎バスが往復で600円です。
リーズナブルにゆっくりするには、うってつけ♪

DSC04340.JPG湯上りに、塩原の温泉街をブラブラ。
川の上に鯉のぼりが泳いでいました。

DSC04349.JPG塩原は、都心より涼しいんでしょうね。
今が桜の盛りでした。

DSC04362.JPG2日目のお昼は、マスの養殖場兼釣り堀で、お魚を釣って食べました。
料理代も含めて1匹400円くらい。
おいしかった〜!

DSC04388.JPG最終日は、バスの出発時間まで「湯っ歩の里」という足湯施設に行きました。

DSC04378.JPGベンチでのんびりできます。
足湯の床には石が埋め込まれていて、歩くと足つぼ効果があるみたい。

DSC04380.JPG中庭の間欠泉。けっこう大きい音で噴き出るので初めはびっくりしました。

DSC04386.JPG飲泉所もありました。

あ〜、楽しかった。
そして今回も…。

2泊3日で8回位入浴して、ふやけたよ(笑)

根性入れて遊ぶんだ〜!
↓ 応援ありがとうございます。

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

初めての姉妹旅行

再来週、2泊3日でUSJに行く。
今回は妹と二人旅でございます。
驚くべきことに、姉妹だけで旅行するのは初めて。
昔は、姉妹間でいろいろあったんですよぅ。

えっとね、ものすごく、仲が悪かったの (;^_^A

両親が死に、わたくしが癌になったことで、妹は「肉親がいなくなる心細さ」みたいなものを感じたのかもしれない。
わたくしはわたくしで、年齢を重ねて性格が少し丸くなった。
以前なら許せなかったことを受け入れたり、目をつぶったり、我慢できるようになったのである。
思い返せば、わたくしは「きっつい姉」だった。
そうなったのも、わたくしにはどうしようもできなかった様々な理由があるのだけれど。

ここ数年は、用もなく電話しておしゃべりしたり、時々会って食事したりという、ごく普通の姉妹関係になってきた。
妹の子育てがひと段落したこともあり、今回の姉妹旅行初体験となった。
以前からぜひ行ってみたかったUSJに行き、神戸にも行き、一緒にエステもしちゃうんだ♪
すっごく楽しみです。

大阪に行くのは20年ぶり♪
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

木曽路 その1

具合イマイチながら、本日、日帰りバスツアーに参加。
ここ数年の経験から、わたくしの場合、膠原病っぽい症状や、橋本病の症状は、安静にしていてもある程度動いても、悪化や回復に関係しないとわかっているので、寝てちゃもったいないかなと。
そもそも、何事も、やるか、やらないかのどちらかしかないのだ。
どうにか動けるし、今日のバスツアーの目的地は以前からぜひ行ってみたい場所だったので、行っちゃいましょうかと。

しかしっ!
参加してはじめて知ったのだが、本日のツアーは添乗員さんが「弾丸ツアー」と称するほどの遠方へ日帰りする強行軍だった。
それが判明した時点で、バスの中ではひたすら目を閉じ、できるだけ眠って体力温存を図ることとした。
ヘバって、団体行動を乱すわけにはいかない。

で、本日のツアーは、首都圏から岐阜の中津川を経由して、中山道の馬籠宿と妻籠宿へ行く。
「木曽路食べ歩き」と銘打ち、お昼のたけのこ弁当と夜の朴葉寿司の軽食のほかに、ミニバニラソフト、みたらし団子、われせん、野沢菜おやき、トチノミ大福、椎茸茶、五平餅、中津川方面の銘菓・からすみもいただける、素敵に肥えそうなツアーなのである。
気をつけなくちゃだわ。

木曽路その2へ続く

しゅっぱ〜つ!
↓ 応援ありがとうございます!

☆☆☆人気blogランキングに参加しています☆☆☆


posted by ぴょんぴょん at 23:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。